• サイトマップ
  • 関連団体リンク集

文字の大きさ

HOME > Q&A > LPガスの法律について

LPガスの法律について

共同住宅などのプロパンガス倉庫の横に消火器が付いているのをよく見かけますが、法的にどのような法律で規制されているのでしょうか?また、消火器の点検はしないといけないのでしょうか。

A.

液化石油ガス法(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)で、貯蔵能力が1t以上の貯蔵施設・設備については、消火設備等の設置が義務付けられています。
消火器についても、消防法検定合格品で、かつ種類の指定もあります。消火器の点検は、LPガス販売店が行います。

Q.近所にオートガススタンドがあるのですが、オートスタンドには、安全上の設備とか、規定とかはあるのでしょうか?

A.

オートガススタンドには、高圧ガス保安法により、保安を確保するための詳細な規制があります。
過去に我が国でオートガススタンドが爆発事故を起こしたことはありません。

Q.PSLPGマーク(液化石油ガス器具等用)について教えてください。

A.

PSマークの対象の液化石油ガス器具等は2タイプがあります。
PSLPGマークについては、【経済産業省】製品安全ガイドのホームページをご覧ください
【経済産業省】製品安全ガイドのホームページ

このホームページについて